ED治療薬のバイアグラにも副作用はあります

インポテンツなどでお悩みの男性は、個人差がありますが、
ストレスなどでお悩みの方が多いように思います。
加齢によるものあります。
40代の男性だと5人に1人は悩んでいるともいわれています。
若い方で勃起不全で悩んでいる方は心の問題が主にだそうです。
実際に、器質的なものと心因性なものとあり、
やや心因性のインポテンツのほうが多いです。
現代だと仕事などのストレスや人間関係などが難しいから
問題が発生しやすいのでしょう。
男性としても勃起不全の状態だと、男としての自信が失われる
という方もいらっしゃいます。
勃起不全やインポテンツの解決策にバイアグラを使用されたい方も多いと思います。
バイアグラは医師の指導の元に処方されます。
バイアグラは、飲用するとのぼせやめまいや顔のほてりなど、
気分が悪くなったりする副作用もあります。
高血圧や心臓病など持病をお持ちの方も
飲むことはできません。
極端に血圧が低い人も飲まないほうがいいです。
血管を拡張するような薬と併用して飲むと相乗効果で、
血管がさらに拡張して反動作用で血圧の急激な低下を発生させて
しまい大変に危険です。
硝酸剤と併用はしてはいけません。
心臓病の薬でなくても、
肩こりの薬にも硝酸剤は入っていたりもします。
ドラッグストアなどで販売されている市販薬の胃腸薬などにも使われているので、
飲んでいる薬などきちんと医師に伝えてください。
医師の元で出されるED治療薬なので、
副作用がないと思われている方もいますが、
副作用はあります。


関連記事一覧