年齢による勃起不全にはクラチャイダムがいいらしい

個人差はありますが、アラフォーからミドル、シニア世代にかけて、体の老化や体内が錆びついてくることで、勃起不全が起こることがあります。
加齢はもちろん、仕事による過労やストレス、アルコールやタバコの過剰摂取など不摂生な生活や寝不足、偏った食事などにより、体内に悪玉活性酸素が増えます。
血中にこれらの悪さをする成分が増えると、体の中が酸化して細胞が老化していくのです。
体が錆びつくことで動脈硬化や各種の生活習慣病に繋がるリスクもあるとともに、体内の巡りの悪さが勃起不全の原因にもなるのをご存知でしょうか。
体力や気力、活力の低下を感じているという方や、最近、歳をとったなと感じ始めた方、男としての自信を失いかけているという方は、体内の老化を疑いましょう。
体の巡りが悪くなると、脳からの勃起せよという指令がスムーズに伝わらなくなるうえ、勃起するために集中すべき血液がペニスに集まらなくなります。
では、どうしたらこの状態を解決できるのでしょうか。
加齢に伴う体内の老化を防いだり、改善してくれ、かつ、勃起不全の解決に導くとして近頃注目を集めているのがクラチャイダムです。
聞きなれない名前ですが、タイ原産のハーブで、現地の人たちの精力剤として古くから愛用されてきた植物の一種です。
体のサビを防止する抗酸化作用のあるポリフェノールや、勃起に必要な一酸化窒素に働きかけるアルギニンが非常に豊富です。
サプリも販売されているので、試してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧