副作用が怖いバイアグラ

勃起不全を薬で解決したいのであれば、勃起薬を使うとよいでしょう。
勃起薬にはいろいろものがありますが、よく知られているのは「バイアグラ」ですね。
このバイアグラを飲むことで、簡単に勃起させることができます。
ですが、バイアグラは副作用があるから危険な薬なのでは?と思う方もいるかもしれません。
もちろんバイアグラには、副作用があります。
ですが、副作用が出てしまったというかたは、バイアグラの服用者全体ではたったの4~5パーセントくらいとされています。
ちなみにこの数字はキチンと医師の診断を受けてから、バイアグラを服用して発生した副作用の割合です。
個人輸入や、人からもらったものを自己判断で服用した場合には、副作用が起こる確率はこの数字よりももっと高くなるようですね。
副作用のリスクを避けたいのであれば、必ず医師に相談してからバイアグラを飲むようにしてください。
医師から処方されたバイアグラですと、個人輸入で買うよりも高額になってしまいがちです。
確かに、個人輸入ですと格安でバイアグラを買うことができる場合もあります。
ですが、バイアグラは、ニセモノが多く出回っているケースが多いのです。
外国で出回っているニセモノには、どんな成分が配合されているのか分かりにくいですから、バイアグラの副作用よりも恐ろしい症状が起こってしまうかもしれませんよ。
ですが、安全を買うという意味でも、病院から処方をもらったほうがよいと思います。


関連記事一覧