愛のある生活を送るために注意しなくてはいけないこと

ED(勃起不全)の治療薬として、いまや知らない人はいない薬で、実際に服用している人も、年齢に関わらず数多くいます。
飲むのは性交渉の1時間前で、服用間隔は24時間以上開けることが大切です。
効果は3時間から5時間程度、勃起状態が保てる、まさに夢のような薬ですね。
但し、いくら効き目があっても飲みすぎには注意しなくては、せっかくの効果も、意味がありません。
バイアグラも、他の内服薬と同じですから、まったく副作用がないわけではありません。
肌が弱い人には、発疹が出る可能性もあります。
バイアグラを購入前に、専門医の問診で、自身のアレルギーなどについても、詳しく伝えておくことが大切です。
頭痛やほてり、動悸などの興奮状態に起こりがちな症状が出る人もいるようです。
心臓疾患や肝障害などを持っている人は、必ず専門医に相談して、正しい判断を仰ぐ必要があるでしょう。
どのような症状が出た場合でも、すぐに服用を止めて、専門医に診てもらうことが大切です。
また、他の疾患による内服薬を並行して飲む場合も、必ず専門医に指導してもらいましょう。
いずれにしろ、正しく服用することが大切です。
また、バイアグラを飲んで性行為を行う場合は、無理をしないことですね。
パートナーにも飲んでいることを伝えることも、大事なことだと思います。
パートナーに伝えておくことで、相手も気遣ってくれるでしょうし、お互いに分かり合えた上での性行為は、より愛情が深まると思います。

関連記事一覧